食事により身体の根本からアプローチする方法

1月 22, 2020 日記

食事により身体の根本からアプローチする方法

肌のハリが失われ、シミも増えたしシワも深まるし、などとなんてことを、鏡を見ながら考えるようになったら、三食毎日摂取する食事の内容を変えてみるのがいいかもしれません。

食べ物が変わると、それ相応に肌も変わってくるでしょう。

それによりシワ、シミなどの肌トラブルの改善も期待できます。

私たちの身体は毎日の食事によって保たれていて、意外と短いサイクルで全身の細胞が入れ替わっています。

難しく考えずに「暴飲暴食をしない」といった辺りから始めて、それから食事内容の吟味に進めばよいでしょう。

これは地味ながら究極のエイジングケアだといえるのかもしれません。

食事により、身体の根本からアプローチするこの方法は、効果はゆっくりですが、必ずあらわれてくるはずです。

お肌にはその人の年齢がよく出ていると思っています。

シミやシワが静かに降り積もって年齢を語ります。

パッと見てよくわかりやすいのは目の下です。

ここは細かいシワもでるしクマも居座るしで、年を経るに従い、この部分に悩む人も増えていくようです。

肌を健康的に見せてくれる張りやツヤが年を取るに従って少しずつ失われると、つまりは肌がしぼんだということなので、その分シワが出てきます。

ここでは顔だけを見てみますが、どこにできたシワで多くの人は悩むのか、ということですがこれは目の周り、特に目尻や目の下あたり、それから眉間とほうれい線といったところでしょうか。

全身至る所に血管は走っており、身体の表面を覆う皮膚のあらゆる部分を毛細血管はカバーしています。

毛細血管は、表皮、真皮といった組織内のあらゆる細胞に栄養と酸素を送り届けるための輸送路であり、細胞から出た老廃物を運び出す道筋ともなるのです。

たばこを吸うと身体に色々な悪影響があるのですが、毛細血管を収縮させるのもその一つです。

そのせいで毛細血管の先々まで栄養が行き届かなくなり、老廃物の排出も滞ります。

必要な酸素や栄養が届かないので、表皮の機能は落ち、肌のバリアとしての働きが弱まり、真皮もその機能を落としてしまいます。

そうやって肌は貼りや瑞々しい弾力をなくしてしまうので、シワ、たるみが増えるわけです。

肌のことを考えるのなら、ぜひとも禁煙する方が良いのです。

みかんのような柑橘類は、ビタミンの宝庫です。

シミのない美肌をつくリ出すためにおすすめの食べものです。

食べる時間帯を意識すると、みかんの美肌効果は高まります。

紫外線を浴びる前、朝からたくさん食べると、ソラレンなど、柑橘類に含まれる一部の成分が光や紫外線を敏感に受け止める働きをして、お肌のためには逆効果になってしまいます。

美肌効果をねらうのなら、みかんは夜食べることを心がけましょう。

お肌を摩擦刺激にさらすのは避けるべき、ということは勿論承知してはいるのですがつい、力をぐっとこめてごしごしとクレンジングやら洗顔やらを行ったり、おまけにクリームも、ぐぐっと力の加減なしに塗りたくったりしてしまいます。

メイク落としの際には、クレンジング剤が化粧汚れとじんわりなじむようにして、優しく指の腹で行うのがよいでしょう。

念押しになりますが、とにかく脱力!を心がけ、クルクル丸を描くように、それができたら完璧なのですが、気づくとぐいぐいと強めに洗ってしまったりしがちです。

肌にできたシミでお悩みの女性もかなりの数にのぼるでしょう。

肌にあるシミを薄くする効果が期待できる食物に挙げておきたいのがハチミツです。

はちみつが含んでいる成分にはシミの色素を薄くする効果があるので、肌トラブルであるシミやそばかすなどを目立ちにくくしてくれるでしょう。

シミが目立って嫌だなと思ったらはちみつを買ってみてください。

三十路も半分まで来るとシミなるものが頬や手などにあっちにも、こっちにも出てきてしまいました。

原因はよくわかっていて、日光に含まれる紫外線、それが私の肌を容赦なく焼いたのです。

子どもが生まれ、少し大きくなって毎日のように一緒に近所の公園で太陽の下、思い切り遊びます。

身支度はもちろん、子供が最優先です。

そのため、自分の方はとりあえず帽子だけかぶって見切り発車することが多くなってしまうのです。

それでも、日焼けしてシミになってからでは手遅れなのです。

時間をひねり出してでも対策すべきでした。

適度に日焼けした小麦色の肌は、健康的で明るく若々しさを演出するのに効果的ではあるものの、褐色の肌になりたくても、シミが多くなるのは避けたくて、どうしようと悩む人も多いです。

もし、シミとは無縁でいたいなら、できるだけ肌を焼かないように気をつけましょう。

シミ予防のポイントといえば、日焼け止めをきちんと塗ること、あと、自宅に着いたらローションなどで炎症を軽減させる事が重要です。

美しい肌作りに欠かせないのが「ポリフェノール」なのは有名ですね。

その一番のメリットは、抗酸化作用になります。

活性酸素を抑制し、お肌にシミができるのを防いだり、紫外線のダメージを受けたお肌にできたシミをなくしてくれるでしょう。

喜ばしいばかりの結果をもたらしてくれる美肌の友ともいえるポリフェノールですが、その効果は約4時間と短時間しかありません。

なので、美肌作りのために常に意識しながら生活するといいですね。

お茶には様々な種類がありますが、その中でも緑茶はカテキン豊富な食材です。

カテキンは、ビタミンCが酸化などで減少することを防ぎ、ビタミンCの作用をいっそう高める働きをしています。

メラニン色素の増加を防ぎ、美白するためにはビタミンCは必須の栄養素なので、ビタミンCとカテキンを同時に摂ることができれば、メラニン色素が沈着し、シミの元になることを抑制する効果があります。

seiya

投稿者:seiya