保湿とエイジングケアに主眼を置いた製品に変更

12月 18, 2019 日記

保湿とエイジングケアに主眼を置いた製品に変更

先に美白にいいスキンケア製品を役立てていましたが、肌にそぐわなくなり、保湿とエイジングケアに主眼を置いた製品へ改めました。

化粧水が2種類あるのに最初は当惑しましたが、真冬でないのであれば洗顔後のスキンケア方法はこれだけでたくさんです。

冬の時期には夜のケア時に美容クリームを塗るだけという易しいものになりました。

イチゴ毛穴、その中でも特に鼻の毛穴に目立った角栓があるとすごく気になってしまいますよね。

かといって、顔を洗うときに無理して取り除こうとすると、逆に肌を傷つけるので、あまりオススメできません。

ピーリング石鹸等を使用して角栓を丁寧に取り除いていくといいでしょう。

ただし、連続して使い続けるのは良くないので、週に一度から二度の使用にしておいてください。

ファストフードやスイーツは美味しいけれど、摂り過ぎると肌荒れの原因になりますよね。

そんな場合には食べ物で解消しましょう。

肌トラブルに効果がある魔法の食べ物は納豆であります。

この納豆に入っているビタミンBが新陳代謝を推し進めてくれます。

毎日一パック納豆を食べて肌トラブルを改めましょう。

僅かでも若々しくいたいと思うのは女ならある程度同意して頂けることだと思います。

実際の年齢より若く、とまでは言いませんが、考えたとおりエイジングケアは注意していたいものです。

昔からよく使われてきた馬油は保湿・菌を殺す力に優れ、血の流れを増進する効果もあり、シワを消す効きめが期待できるらしいです。

ずっと前から敏感肌でおおかたメイクをしたことがなかったんですけど、今時は敏感肌用やアレルギーテスト済みの化粧品も増してきました。

敏感肌でも肌に不都合を加えることなく使用できる化粧下地も数が伸びてきて、とても喜ばしいです。

これからはちょっとでもおしゃれを味わえそうです。

年を重ねると共に、肌への不満が増えてき出したので、化粧水や乳液などをアンチエイジング用のものに変えてみたり、クリームや美容液なども足すようになりました。

しかし、ある美容部員さんに聞いたところでは、もっとも大切なのはクレンジングだという話でした。

今現在のものを使い終えたら、すぐに探してみようと思っています。

日々、長く湯浸かるが好きな私はお肌がドライ化するのを防ぐために、常時洗顔後は急いで化粧水をつけてから、バスタブに身を置くのを楽しんでいます。

しかし、真冬の時期は化粧水を使用しただけでは入浴後の乾燥が気になるため、化粧水に加え、保湿美容液もしっかり塗って湯船に浸かっていますが、これを実際に行うようになってから乾燥肌が飛躍的に改善されてきました。

個人個人で肌の性質は違います。

普通肌、乾燥肌、敏感肌など、多様な肌質がありますが、なかでも、敏感肌の人は、どのようなスキンケア商品でも効果があるわけではありません。

もしも、敏感肌用以外のスキンケア商品を使用した場合には、肌に負担を与えてしまいかねないので、意識するようにしましょう。

私の肌は乾燥しやすいので、肌の手入れにはオイルを使用することにしています。

オイルマッサージを行ったり、オイルを配合したパックを使ったり、また、クリームの代わりにオイルを使用することで、乾燥しにくい肌になりました。

いつでもツルツルの肌になれて大変嬉しく思います。

今年もとうとう誕生日がきてしまいました。

とうとう私も40代の仲間入りをしてしまいました。

これまではUVケアと安価な化粧水くらいしか使っていなかったんですが、どう考えても、これまでのスキンケアでは効果がない年齢ですよね。

エイジングケアには様々な方法があるらしいので、調べてみたいと思っています。

seiya

投稿者:seiya